【長期連載の苦労】ワンピース100巻にはすげーという感想だが

最新の記事

(画像は「O N E PIECE 100巻記念」より引用)

昨日コンビニに寄ると、でかでかとワンピース100巻ありますとレジなどに自前の広告ポップが貼ってあった。ちなみにコンビニは24時間営業のため本屋より早く販売できます。朝、仕事へ行く人達にはコンビニで買ってもらおうという戦略があるそうですね。

個人的にもワンピースは小学生から中学生までアニメ観てました。漫画はコロコロコミックからジャンプへ移る時には全然話が分からなかったから雑誌では読まず、単行本を友達から借りてた。

ワンピースに限らず自分が小学生くらいから流行りだして未だに続いている漫画や作品ってけっこう多いんですよね〜もちろん人気もある。

そうだと分かると自分は幼少期、良質なコンテンツに囲まれて育ったんだなと思える一方、その長期連載の裏にあるであろう苦労を想像すると素直に感動できないというか・・・。

同じく「ジャンプ」で連載されていて、その雑誌の看板的な存在であった、

「ドラゴンボール」

あれって当初は単行本でいうと16巻で終わる予定だったんですよね。

悟空がピッコロに天下一武道会で勝って優勝、神様の頼みを断って筋斗雲で結婚したてのチチと共にさよなら、そこで。

そういう眼で読むと一通りの決着はその天下一武道会でついていると思うんですよ。

序盤で何気なく描かれたチチとの結婚の約束を果たす

天津飯は鶴仙人との決別

ヤムチャは一回戦で負けるのは変わらず・・・笑

前回、勝てなかった天津飯に勝って完全に実力は悟空が上になったと証明された

神様に代わり世界を恐怖のどん底に陥れたビッコロ大魔王の分身にも勝ち

悟空が2回挑戦して優勝できなかった天下一武道会で悲願の初優勝

・・・と、今までの総決算的な流れだったと思うんですよね。

しかしもうこの時にはドラゴンボールの人気はとんでもないものだったので、編集者がここで終わるのはもったいないという事で続く・・・。

それでベジータやフリーザやセルといった新たな人気キャラが出てきてくれたと思えば続けてよかったじゃんと思うかもしれませんが、

その代償としてかなりドラゴンボールの長期連載はハードだったという事で、ようやく終わったドラゴンボール終了を機に長編漫画の連載はもう辞める決断をしました。

『ドラゴンボール』がテレビアニメとの関係でアニメスタッフに原稿を下描き状態で見せなければならなくなるなど、精神的にも肉体的にもハードな連載になったため、長期連載を辞めることを決断。(ウィキペディアより)

ある程度は、漫画で生活していくためにも長く続けていきたいというつもりで連載はスタートさせると思いますけど、さすがに単行本でいう50巻とか、ましてや100巻まで続けたいと思って始める人はいないのでなかろうか・・・?💦

わたくしの感覚だが、一つの作品がストレスなく綺麗に終わったな〜という印象を持った作品というのは大体20巻前後で終わっている(ヒカルの碁やめぞん一刻)

まだ一話読み切り形式の漫画であればこち亀のようにやれなくはないでしょうけど、大河ドラマのようなスケールの大きい物語だと、あまり長く続けさせる事ばかりが必ずしも良いとは限らないと思います。

それで途中まで良かったのに、物語を広げすぎた結果、評価がガタ落ちの作品というのもたくさんありますし。

ドラゴンボールはまだなんとか42巻、これ以上キャラクターを強く表現する事はできないと、戦闘力がわけの分からない状態になりましたが、そろそろネタ尽きているんだろうなという印象程度で終わりましたので良かったと思いますが、

ワンピースは長過ぎて、ついていけなくなったなどの声も聞かれます。

せっかくの名作がこのような形で離れるというのも悲しいです(わたくしもいつ終わるのか分からないという理由でいつの間にか離れてしまった一人ですが)

あと作品というのは完結してこそ最終的な評価が下せるものだと思うので、面白いし、人気もあるのになかなか完結しない作品というのはなんともモヤモヤします。

ワンピースはあと5年くらいで終わると言われているので、きっと読者にラストを見せてくれると思いますが、ドラゴンボールのような例を知っているともう素直にすごいとは思えなくなってしまったのですよね💦

人気があるから続けさせたいというのは、商売だから理解できなくないけど、それで読者をいつまで続くの?とうんざりはさせてほしくはないというのが、今の意見です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました